タイトル

介護ベッドで老後安心♪

介護ベッドのサイズの考え方

現代は、自宅で高齢者を介護しているご家庭が多くなっています。
介護ベッドは、欠かすことが出来ない介護用品になっているので、機能性や実用性に優れた商品を選ぶことが大切です。
部屋が狭い場合や、介護をされる人が細身で小柄の場合は、83センチぐらいの幅のサイズが、介護がしやすくなっています。
介護をされる人が、標準体型で寝返りをしやすく、介護がしやすいのは、91センチぐらいの幅のサイズがお勧めしたいです。
介護ベッドを選ぶ時は、部屋の広さや介護のしやすさが重要なので、じっくりと時間を掛けて選ぶようにして下さい。
体が大きめの人で、部屋が広い場合は、大きめの介護ベッドが良いですが、介護をする人が手が届きにくい場合があるので、使いやすい商品を選ぶことが大切です。
高齢者は、長時間横になっていることが多いため、なるべく体に負担が少ない商品を選んであげることが大切です。
信頼できるスタッフが揃っているお店で、アドバイスを受けてみると良いでしょう。

recommend

ベリーダンス衣装の通販サイト
http://www.rakkas-japan.com/

Last update:2016/9/28